スピリチュアル

スピリチュアル心理カウンセラー日下由紀恵さんの最強の魔除けで本は神様そのものとは


Pocket

スピリチュアル心理カウンセラー日下由紀恵さんの「成功する人が知らずにやっている最強の魔除け」で私も普段から何気なく行っていたことが紹介されていて、うれしくて紹介させていただくことにしました。

スポンサーリンク

日下由紀恵さんから、本は神様そのものと言うテーマから、何気なく行っていたことが確信へと変わることができました。

枕元に置いたり、持ち歩くことを忘れてしまうこともあります

「本」は神様そのもの

本は神様そのもの、強い魔除けの力があります。あなたを元気にさせてくれる、読むとほっとする、そんなあなたのお気に入りの1冊をバッグに持ち歩きましょう。眠れないときは、枕元に置くことで、あなたのオーラについた邪気を一掃して良い眠りに導いてくれます。部屋に飾るのも大きな魔除けになります。

 

引用元:日下由紀恵. 成功する人が知らずにやっている最強の魔除け. フォレスト出版, 2018, 224P

 

私は、親の代から信仰している仏教の教本を持ち歩いています。バッグに入れたり、リュックサックに入れたりして持ち歩いています。寝るときは、枕元に置いていました。

スポンサーリンク

 

「おやすみなさい」と語りかけることもあります。けど、寝るときに、枕元に置くことを忘れることもあります。眠くて眠くて仕方ない時とか、疲れている時に、よく、枕元に置くことを忘れます。

 

また、逆に枕元に置いた教本をバッグに入れたり、リュックサックに入れるのを忘れてしまうこともあります。

お気に入りの1冊が邪気を払ってくれていたことに感謝

教本を常に読んでいるわけではありません。ですが、教本のパワーを感じると言うか信じることが当たり前状態になっているので、身につけるように意識しています。

 

親は常々、持ち歩いたり、枕元に置いたりしているわけではないようですが、私は、日下由紀恵さんが書かれているように枕元に置いたり、持ち歩いたりしています。

 

お気に入りの1冊が邪気を一掃させてくれる役割を持っているとは知りませんでした。

 

スピリチュアル心理カウンセラー日下由紀恵さんから「邪気を一掃させてくれる」と書いていたので、何気なくから確信に変わることができました。今まで教本に守られてきたのだと考えたら、感謝が湧いてくる、すがすがしい思いになれました。ありがとうございます。

スポンサーリンク

アクセスランキング(過去7日間)
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

自己紹介の詳細

最新記事
人気記事
カテゴリー
電話占い人気記事