MOMOYO

スピリチュアルコンサルタントMOMOYOさんのパワー・オブ・ラブ 新版から思考と身体の関係を読んでみた


Pocket

スピリチュアルコンサルタントMOMOYOさん著者の「パワー・オブ・ラブ 新版」の本を読んで、「思考と身体の関係」について書かれています。


スポンサーリンク

思考と身体に関係があることはご存じでしたでしょうか。「思考と身体の関係」とはどういうことなのか。スピリチュアルコンサルタントMOMOYOさんから学ばせていただきましょう。

シグナルを見逃さないように、魂の感覚をキャッチできるように生きていきたい

思考と身体の関係

 

私たちの思考はどこから湧いているのでしょうか。
際限なく湧き上がるこれらの思考は、変えることができるのでしょうか。

私たちのハートの奥には「魂」があります。
本来、魂から発せられるシグナルを脳がキャッチし、その信号に応じた身体は「体感」としてキャッチします。
そして今度は、身体から脳にシグナルを送る。このシグナルは「愛」によって送られるのが、人間の自然な状態なのです。
しかしほとんどの人は、思考に脳が占領され、魂から発せられるシグナルがキャッチできていない状態にあります。
そのため、人間の本来の身体の機能も封印されています。
人間の身体は魂の感覚をキャッチし、それをこの世で表現することができるようになっています。
さらに脳は、本来宇宙のアンテナのような役割も果たします。
高次元の存在とコンタクトを取ることができる「サイキック」と呼ばれる能力であったり、他人の意識と簡単に繋がることができる「チャネリング」能力も、このアンテナ機能の一つです。
また高次元や他人と繋がるだけでなく、本来の自分である魂としっかりと繋がることができるのも、脳の本来の機能の一つです。

 

MOMOYO. パワー・オブ・ラブ 新版. ナチュラルスピリット, 2019, 184P

 

この世とあの世が繋がっている話は、祖父母、父母から聞いたことがあります。両方の家系が信仰熱いので、目に見えない不思議な力を幼い頃から信じるようになりました。


スポンサーリンク

 

目に見えない不思議な力を体感したことはありませんが、何度も九死に一生を得た体験はあります。自動車に吹っ飛ばされた時、無傷でした。合宿で自動車免許を取りに行っている最中に、なぜか母親が現れて、すぐに帰るように言われました。

 

母親は私が合宿をしている最中、毎日、悪夢にうなされていたようです。それで、これは、子どもが危ない!!!っと察知して、連れ戻されたことがありました。自動車免許の取得で、適性検査では自動車の運転に向いていないと言う結果が出た時から自信がありませんでした。

 

今も自動車免許を持っていませんが、後から祖父母を通じて知ったことですが、複数のご先祖様が自動車事故でお亡くなりになっていることを知らされました。まさか、ご先祖様の自動車事故の血筋を受け継いでいたとは知りませんでした。

 

そういった事実を知らされて、私はご先祖様に同じ過ちを繰り返してはならないということで母親を通じてシグナルを鳴らしてくれたのです。そういった母親の愛によって九死に一生を得ることができました。

 

スピリチュアルコンサルタントMOMOYOさんは「人間の身体は魂の感覚をキャッチし、それをこの世で表現することができるようになっています。さらに脳は、本来宇宙のアンテナのような役割も果たします。高次元の存在とコンタクトを取ることができる「サイキック」と呼ばれる能力であったり、他人の意識と簡単に繋がることができる「チャネリング」能力も、このアンテナ機能の一つです。」と書かれています、祖母、母は霊感が強いようで、夢や目に見える出来事から、目に見えない事象をつかむことができるのです。とくに祖母には神様が降臨してくる事象が表れていたそうです。

 

これからは、祖母や母を見習ってシグナルを見逃さないように、魂の感覚をキャッチできるように生きていきたいと思います。

まとめ

人間の身体は魂の感覚をキャッチし、それをこの世で表現することができるようになっている。

 

脳は、本来宇宙のアンテナのような役割も果たす。

 

高次元や他人と繋がるだけでなく、本来の自分である魂としっかりと繋がることができるのも、脳の本来の機能の一つ。


スポンサーリンク

人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

カテゴリー