MOMOYO

スピリチュアルコンサルタントMOMOYOさんの不思議なパワーが奇跡を起こす あなただけの「龍」とつながる方法から人から嫌われようを読んでみた


Pocket

スピリチュアルコンサルタントMOMOYOさん著者の「不思議なパワーが奇跡を起こす あなただけの「龍」とつながる方法」の本を読んで、「人から嫌われよう」について書かれています。


スポンサーリンク

人から嫌われても個性を発揮されていますか。それとも人から嫌われないように無難に振る舞っていますか。「人から嫌われよう」とはどういうことなのか。スピリチュアルコンサルタントMOMOYOさんから学ばせていただきましょう。

一時的な不安や恐れに負けないように、少しずつからでも、一歩からでも、勇気を出して自分を出していき、新しい出会いを求めるようになりたい

人から嫌われよう

 

私たちがスピリットと統合しはじめると、とっても個性的な人間になっていきます。しかし、その過程をブロックしてしまうのがマインドの恐れです。マインドは、これまで慣れ親しんだ環境や、自分というマインドがつくり上げたキャラクターから飛び出すことを恐れます。そしてその恐れや不安がスピリットとの統合に抵抗を感じてしまいます。その大きな理由の一つが、人から嫌われてしまうという恐れです。マインドの究極の恐れは孤独と死です。自分が変化していくこと、環境が変わっていくこと、これにより孤独を味わうのではないか? と恐怖感が湧いてきてしまうのです。しかし、スピリットと統合した私たちのほうが愛に溢れ、断然、人からは好かれやすくなります。変化していく自分や環境で人から嫌われてしまうかもしれないという不安が湧いてきても、その不安は一時的です。マインドとスピリットの統合の過程で人間関係は新しくなります。スピリットの統合はいつもワクワク感が高まり幸せな気持ちに包まれます。一時的な不安や恐れに負けないように、どんどんと本当の自分に出会っていってください。

 

MOMOYO. 不思議なパワーが奇跡を起こす あなただけの「龍」とつながる方法. 大和出版, 2016, 189P

 

人から嫌われてまで、自分を主張したり、自分の個性を押し出したりするタイプではありません。どちらかと言えば、自分の主張を押し殺して、自分の個性を自分で引っ込めてしまいます。上司や先輩に指示、命令されたり、新しいことに挑戦してみないかとか、昇進の話をいただいても、積極的になれなかったり、自分から動こうとしない自分がいてます。その裏には、出る杭は打たれてしまう・・・。自分から動いたら、怒られてしまう・・・。と、言う自分を徹底的にガードしてしまっています。


スポンサーリンク

 

スピリチュアルコンサルタントMOMOYOさんは「私たちがスピリットと統合しはじめると、とっても個性的な人間になっていきます。しかし、その過程をブロックしてしまうのがマインドの恐れです。マインドは、これまで慣れ親しんだ環境や、自分というマインドがつくり上げたキャラクターから飛び出すことを恐れます。そしてその恐れや不安がスピリットとの統合に抵抗を感じてしまいます。その大きな理由の一つが、人から嫌われてしまうという恐れです。」と書かれています、まさに、スピリチュアルコンサルタントMOMOYOさんが書かれていることそのままです。人から嫌われてしまうのではないかと言う恐れに縛られてしまって、上司や先輩から言われたこと以外できない人間になってしまいました。

 

体育会系の会社なので、上下関係がすごく厳しい会社です。そんな中でなんとか社会人として生き残っている感じです。私以外の営業事務の人たち、全員、一斉に辞めていったこともありました。私一人が残って、罵詈讒謗を上司から浴びて・・・。それでも、会社にしがみついて・・・。いったい何をしたいのだろうと思いながら、モンモンと働いている自分がいます。

 

また、スピリチュアルコンサルタントMOMOYOさんは「一時的な不安や恐れに負けないように、どんどんと本当の自分に出会っていってください。」と書かれています。これからは、一時的な不安や恐れに負けないように、少しずつからでも、一歩からでも、勇気を出して自分を出していき、新しい出会いを求めるようになりたいと思います。

まとめ

私たちがスピリットと統合しはじめると、とっても個性的な人間になっていく。

 

マインドは、これまで慣れ親しんだ環境や、自分というマインドがつくり上げたキャラクターから飛び出すことを恐れる。

 

変化していく自分や環境で人から嫌われてしまうかもしれないという不安が湧いてきても、その不安は一時的。マインドとスピリットの統合の過程で人間関係は新しくなる。


スポンサーリンク

人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

カテゴリー