スピリチュアル

スピリチュアル心理カウンセラー日下由紀恵さんの神様が教えてくれた 魂が輝き出す 黄金の子育てからお風呂タイムは、エネルギー補給の大切な時間を読んでみた


Pocket

スピリチュアル心理カウンセラーの日下由紀恵さん著者の「神様が教えてくれた 魂が輝き出す 黄金の子育て」の本を読んで、「お風呂タイムは、エネルギー補給の大切な時間」であることについて書かれています。


スポンサーリンク

毎日、お風呂に入ったり、入らなかったり、ズボラな私ですが、エネルギー補給の大切な時間を読んで考えを改めることができるきっかけになれればと感じました。

いくら面倒でも、いくら疲れていても、お風呂に入ってエネルギーチャージだったり、パワーアップしないと、いけないと感じることができた

お風呂タイムは、エネルギー補給の大切な時間

 

優しく細やかな国民性を持つ日本人は、ストレスを排出しづらい傾向にあります。そのために神様がくださった浄化アイテムが「温泉」。温かなお湯につかることで重力が緩和されると同時に、心にたまった不要な気をお湯に流すことができるようになっています。また、ミネラル分の持つ波動を吸収してパワーアップ。これらは、温泉でなく家のお風呂でも得られる効果です。このように、「入浴」は神様がくれた重要なエネルギー浄化システムなのです。
元気で悩みもないように見える子どもでも、一日の終わりには疲れるようになっていて、ゆっくりとお湯につかることで重たい体をほどき、我慢したこと、たくさん泣いたことなど気の疲れを排出し、明日への新しいエネルギーをチャージします。お湯のぽちゃぽちゃする音は、超音波という耳では聞こえない振動を持ち、これも私たちの疲れをとってくれるもののひとつです。

 

引用元:日下由紀恵. 神様が教えてくれた 魂が輝き出す 黄金の子育て. 河出書房新社, 2016, 240P


スポンサーリンク

 

特に、冬の時期になったら、二日、三日、四日と平気でお風呂に入らない日々が続くことがあります。お風呂に入らないまま寝ると、いつも、夜中に何度も目が覚めてしまうことがあります。

 

それでも、疲れているので、寝ます。寝たり起きたりを繰り返していながら、朝を迎えますが、なんだか、よく寝たのか、寝れたのか、わからない気分になることが多いです。

 

お風呂に入った日は、ゆっくり寝ることができます。夜中に途中で目が覚めることは滅多にありません。疲れている日ほど、お風呂を無視してしまい、下着も着替えずにそのまま寝てしまうことが多い私ですが・・・。

 

スピリチュアル心理カウンセラー日下由紀恵は「温かなお湯につかることで重力が緩和されると同時に、心にたまった不要な気をお湯に流すことができるようになっています。また、ミネラル分の持つ波動を吸収してパワーアップ。これらは、温泉でなく家のお風呂でも得られる効果です。このように、「入浴」は神様がくれた重要なエネルギー浄化システムなのです。」と書かれているのを読んで、いくら面倒でも、いくら疲れていても、お風呂に入ってエネルギーチャージだったり、パワーアップしないと、いけないと感じることができました。

 

お風呂を汲んだり、お風呂を汲むのを待ったり、お風呂に入ったり、身体を洗ったり、頭を洗ったりするのが、面倒なズボラ人間ですが、これからは、「お風呂タイムは、エネルギー補給の大切な時間」だと心を入れ替えるように精進します。

まとめ

温かなお湯につかることで重力が緩和されると同時に、心にたまった不要な気をお湯に流すことができるようになっている。

 

ミネラル分の持つ波動を吸収してパワーアップ。

 

「入浴」は神様がくれた重要なエネルギー浄化システム。


スポンサーリンク

人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

カテゴリー