竹腰紗智

スピリチュアル 竹腰紗智さんの大丈夫! 人生はぜ~んぶ自分で決められる。Vol.1 宇宙とつながり、未来がひらけるフォトメッセージで安心のエネルギーを発する方法について読んでみた

Pocket

竹腰紗智さん著者の「大丈夫! 人生はぜ~んぶ自分で決められる。Vol.1 宇宙とつながり、未来がひらけるフォトメッセージ」の本を読んで、「安心のエネルギーを発する」方法について書かれています。

スポンサーリンク

安心のエネルギーとはどういうことか・・・、興味があるので、読んでみることにしました。

「許す」「許す」「許す」と唱えると、なぜか、すがすがしい気持ちになれた・・・

「許す」「許す」「許す」
すると上記思考はご覧の通りすべて「後ろ向き」ですが、
発する感情自体は自身に「許し」をもらえてるため、
《安心》のエネルギーを発します。
未来に現実化するのは、《安心》を感じることのできる
出来事です。
なにを思っても、
なにを感じても、
どんな状況でも、
自分のすべてを許すんです。

 

引用元:Sachi Takekoshi(Happy). 大丈夫! 人生はぜ~んぶ自分で決められる。Vol.1 宇宙とつながり、未来がひらけるフォトメッセージ. 大和出版, 2020, 192P

 

父母を許せない、周りの人々が許せないことに遭遇することってありませんか。

 

私は、神経質なので、ちょっとしたことが許せないことがあって、自分の心の器が狭いなって感じてしまうことがよくあります。そういうは、竹腰紗智さんが書かれているように、「許す」「許す」「許す」と、唱えることで、安心のエネルギーを発することができるということなんですね。

スポンサーリンク

 

なんでも、「許す」「許す」「許す」でいいのでしょうか。もしくは今まで「許せない」「許せない」「許せない」って、思ってきたことって、実はあまり大したことがなかったのかなって感じました。

 

「許す」「許す」「許す」って、心の中で唱えながら書いていますが、なんだか不思議と心が軽くなってきているのを感じています。何に対して「許す」「許す」「許す」と、唱えているわけでもなく・・・。単純に唱えているだけなんです。それなのに、健やかな風が吹いてきたように深呼吸したくなって、肩の荷がちょっとだけ下りてきているような感覚がしました。

 

「許す」「許す」「許す」と、とにかく許すことで、安心エネルギーが発している気がするのは、不思議な体験をした気がしました。人にされたことを許すこと、恨んではいけない、憎んではいけない、何でも許すことって教えられてきたのに・・・。許せなかったり・・・。恨んでしまったり・・・。憎んでしまったり・・・。人間の持つ性かも知れません。

 

けど、許さない、許せないことから、自分にも周りにもいい影響を与えることができないような気がしました。これから、竹腰紗智さんが書かれているように、「許す」「許す」「許す」と、単純な言葉ですが、大切な言葉、エネルギーを発する秘訣として唱えていきたいと思います。

まとめ

「許す」「許す」「許す」すると発する感情自体は自身に「許し」をもらえてるため、《安心》のエネルギーを発する。

 

未来に現実化するのは、《安心》を感じることのできる出来事。

 

なにを思っても、なにを感じても、どんな状況でも、自分のすべてを許す。

スポンサーリンク
人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

自己紹介の詳細

最新記事
電話占い人気記事
カテゴリー