スピリチュアル

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんの幸運を引きよせるスピリチュアルブックから独身の自分を存分に楽しんでください 運命の人はそういうときに現れるものですを読んでみた


Pocket

スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さん著者の「幸運を引きよせるスピリチュアルブック」の本を読んで、「独身の自分を存分に楽しんでください 運命の人はそういうときに現れるものです」について書かれています。


スポンサーリンク

独身時代を楽しんでいますか。独身時代から早く抜け出したいですか。早くお相手を見つけて落ち着きたいですか。「独身の自分を存分に楽しんでください 運命の人はそういうときに現れるものです」とはどういうことなのか。スピリチュアルカウンセラー江原啓之から学ばせていただきましょう。

無理に恋活、婚活をしないで、今の独身時代を楽しむように気持ちを切り替えて生きていきたい

独身の自分を存分に楽しんでください 運命の人はそういうときに現れるものです

 

「結婚したいのですが、なかなか相手とめぐりあえません。どうすればいいですか?」という相談をよく受けます。
「〇歳までには結婚したい」と言って、合コンやお見合いをくり返したり、結婚市場で自分という商品をセリにかけるみたいに考えて、「〇歳を過ぎると値崩れを起こすから、それまでには」とあせっている。そんな考え方はナンセンスです。そういうときは、かえって出会いは訪れません。
結婚をあせっている人に、私が必ず言うのは「独身時代を大切にしなさい」ということです。独身でいることを謳歌してください。
結婚して子どもでもできれば、海外旅行にもそう簡単には行けません。
二人の暮らしが始まってしまえば、離婚しない限り、独身時代はもう一生ないのです。今しかできないことに真剣に取り組みましょう。結婚をあせって悩むのは時間の無駄です。

そうやって、独身を楽しんでいると、自然に相手も見つかるものです。


スポンサーリンク

 

引用元:江原 啓之. 幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック―“不思議な力”を味方にする8つのステップ. 三笠書房, 2001, 265P

 

結婚をあせっているわけではありませんが、よくお見合い話をいただくことはあります。相手からの交際のサインをいただくこともあります。しかし、すべて断ってきました。学生時代に、マッチングサイトなどを使って出会いを求めていた時期はありました。しかし、マッチングサイトで知り合った異性とは不思議なほど、うまくいかない、価値観が合わないのです。

 

また、恋活パーティー、お見合いサイト、合コンなど、いろんな出会いの機会に参加したことがありました。しかし、全然と言っていいほど、不思議なほど、出会いの手ごたえを感じませんでした。こちらから、強引に出会いの場に飛びこんでも自分には合わないということを知りました。

 

スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんは「二人の暮らしが始まってしまえば、離婚しない限り、独身時代はもう一生ないのです。今しかできないことに真剣に取り組みましょう。結婚をあせって悩むのは時間の無駄です。そうやって、独身を楽しんでいると、自然に相手も見つかるものです。」と書かれています。よくよく考えたら、独身時代を楽しもうという気持ちがありませんでした。何か寂しい、虚しい、と言うネガティブな気持ちを埋めたいためにお相手を探していたことに気づきました。無理に恋活、婚活をしないで、今の独身時代を楽しむように気持ちを切り替えて生きていきたいと思います。

まとめ

二人の暮らしが始まってしまえば、離婚しない限り、独身時代はもう一生ない。

 

今しかできないことに真剣に取り組みましょう。結婚をあせって悩むのは時間の無駄。

 

そうやって、独身を楽しんでいると、自然に相手も見つかるもの。


スポンサーリンク

人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

カテゴリー