スピリチュアル

霊能力者 美輪明宏さんの愛の話 幸福の話から美意識の大切さを読んでみた


Pocket

霊能力者 美輪明宏さん著者の「愛の話 幸福の話」の本を読んで、「美意識の大切さ」について書かれています。


スポンサーリンク

美意識を持って生きていらっしゃいますか。それとも美意識をしているどころではない・・・、忙しいですか。「美意識の大切さ」とはどういうことなのか。霊能力者 美輪明宏さんから学ばせていただきましょう。

人生に潤いをもたらすと書かれているので、美意識は生きるうえでは大切なのだと

美意識の大切さ

 

毒に満ち、美を忘れた世界。それが、今の日本の姿、日本人の姿。だからこそ、今、私たちに必要なのは「美しく生きる」ことなのです。生活を美で彩る、心を美で満たす。個人個人が持つ揺るぎない美意識こそ、人生に幸福と潤いをもたらすのです。

 

引用元:美輪 明宏. 愛の話 幸福の話. 集英社, 2002, 320P

 

幼いころは、気づきませんでしたが、年を重ねるごとに・・・。特に社会人になってから・・・。


スポンサーリンク

 

霊能力者 美輪明宏さんは「毒に満ち、美を忘れた世界。それが、今の日本の姿、日本人の姿。」と書かれています。いつの間にか、毒に満ちて、美をどこかに置き忘れていきました。一人暮らしをしてからは、食事、掃除、洗濯は、さぼりがちになり・・・。食事をあまり摂らなくなったり・・・。掃除をほとんどしなくなったり・・・。洗濯をするのが面倒・・・。育ててくれた親は、食事、掃除、洗濯に加えて、子どもの育児に、よく精を出されていたのだなと、今になって思えば感心してしまいます。尊敬してしまいます。食事、掃除、洗濯でてこずっているのに、それに加えて育児もこなすことは、私には、とても、とても・・・。ほど遠い・・・。

 

霊能力者 美輪明宏さんは「生活を美で彩る、心を美で満たす。個人個人が持つ揺るぎない美意識こそ、人生に幸福と潤いをもたらすのです。」と書かれています。食事、掃除、洗濯を面倒臭がらず、むしろ、生活を楽しむこと。そして、美で彩れるように、自分を磨いて美に近づいていけるように行動を起こしていきたいと思います。行動することで、人生に潤いをもたらすと書かれているので、美意識は生きるうえでは大切なのだと感じさせていただきました。

まとめ

毒に満ち、美を忘れた世界。それが、今の日本の姿、日本人の姿。

 

今、私たちに必要なのは「美しく生きる」こと。

 

生活を美で彩る、心を美で満たす。個人個人が持つ揺るぎない美意識こそ、人生に幸福と潤いをもたらす。


スポンサーリンク

人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

カテゴリー