スピリチュアル

霊能力者 美輪明宏さんのああ正負の法則からすべては食生活からを読んでみた

Pocket

霊能力者 美輪明宏さん著者の「ああ正負の法則」の本を読んで、「すべては食生活から」について書かれています。

スポンサーリンク

食生活は気を付けていますか。それとも自由気ままに食べていますか。「すべては食生活から」とはどういうことなのか。霊能力者 美輪明宏さんから学ばせていただきましょう。

新型コロナウイルスにかからないように食事、掃除、洗濯と最低限の努力、精進していきたい

すべては食生活から

 

それから子供が病弱でどうのこうの言って、「あれは何かの祟りじゃないでしょうか」と言うのです。それはお水のかわりにわけのわからない市販のブリキの飲料水を飲ませておいて、ごはんのかわりにお菓子を食べさせて、忙しいからとカップラーメンなどを食べさせてばかりなのです。そしてあとはジャンクやファーストフード。これで病気にならなかったら奇跡です。
終戦直後まではガンと糖尿病はよほどのお金持ちでなくてはなれなかった病気なのです。病気になってもみんな肺病が主でした。その肺病も隔離されるほどですから少なかった。糖尿病は贅沢病と言われていたし、ガンなんて珍しかったのです。ですから、食生活が原因なのです。ガンで死んでいたのは、大酒飲みと美食家の金持ちくらいです。

 

引用元:美輪 明宏. ああ正負の法則. PARCO出版, 2002, 187P

 

実家に住んでいたころは、貧乏でしたから粗食家でした。手料理が主でした。学生時代、社会人とお昼も母親の手料理の弁当を食べていました。朝、昼、夜と母親の手料理を食べて育ってきました。母親の手料理は肉は少なくて、野菜、魚料理が中心でした。母親はよくファーストフード店、インスタント食品は食べないように注意されていました。骨が弱くなるからやめなさい!と、口ぐせのように注意され続けてきました。そのおかげもあって、ファーストフード店、インスタント食品は、あまり食べてこなかったです。某ファーストフード店で働いたことがありましたが、食材の色を見て、愕然としたのを覚えています。某ファーストフード店の食材を見てから、しばらくして退職しました。なんとなくお客様に笑顔で出すことに抵抗が出てきたこともあって、積極的に働く気持ちが薄れてきたからです。その後、ファーストフード店に入っても、飲料しかオーダーしなくなりました。

スポンサーリンク

 

霊能力者 美輪明宏さんは「病気になってもみんな肺病が主でした。その肺病も隔離されるほどですから少なかった。糖尿病は贅沢病と言われていたし、ガンなんて珍しかったのです。ですから、食生活が原因なのです。ガンで死んでいたのは、大酒飲みと美食家の金持ちくらいです。」と書かれています。肺病と言えば新型コロナウイルス、COVID-19が流行していますが、「新型」とついているということは、もともとコロナウイルスは存在していたという解釈します。手洗いとうがいはしていますが、ドラッグストア、コンビニ、スーパーマーケットに行っても、マスクがまったく売っていないので、付けることができません。転売屋さんか、お金持ちの方が買い占めされているのでしょうか・・・。お金持ちはどれだけ高額でも、健康にはいとわないと感じますが、終戦直後は、「糖尿病は贅沢病」「ガンなんて珍しかった」のですね。ガンで死んでいったのが美食家、大酒飲みだということは知りませんでした。私はお酒も飲みませんし、煙草も吸いません。

 

ただ、一人暮らしをしてから食事、洗濯、掃除に関してはさぼり気味になっているので、食事のバリエーションは非常に乏しいです。スーパーマーケットやコンビニで総菜を買って食べることが多いです。実家暮らしの時は3食を摂っていましたが、一人暮らしになってから、1食、とか2食になりました。洗濯、掃除は週1回するくらいになりました。実家に暮らしていたころは、母親は毎日、掃除をしていましたし、こまめに洗濯をしてくれていました。一人暮らしをすると、何もかも一人でしないといけなくなるので、億劫で仕方ありません。ですが、新型コロナウイルスにかからないためにも、食生活を見直して、掃除、洗濯もこまめにするようにしていきたいと思います。新型コロナウイルスにかからないように食事、掃除、洗濯と最低限の努力、精進していきたいと思います。

まとめ

ごはんのかわりにお菓子を食べさせて、忙しいからとカップラーメンなどを食べさせてばかり。そしてあとはジャンクやファーストフード。これで病気にならなかったら奇跡。

 

病気になってもみんな肺病が主。その肺病も隔離されるほどですから少なかった。

 

食生活が原因。ガンで死んでいたのは、大酒飲みと美食家の金持ちくらい。

スポンサーリンク
人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

自己紹介の詳細

最新記事
電話占い人気記事
カテゴリー