スピリチュアル

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんのあなたが危ない! 不幸から逃げろ!から中途半端な知識がストレスを生むを読んでみた


Pocket

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さん著者の「あなたが危ない! 不幸から逃げろ!」の本を読んで、「中途半端な知識がストレスを生む」について書かれています。


スポンサーリンク

知識は中途半端ですか。それとも中途半端ではなく勉強されたうえでの知識を蓄えられていますか。「中途半端な知識がストレスを生む」とはどういうことなのか。スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんから学ばせていただきましょう。

食について語られるくらいなら、自分で栄養学を勉強して社会のしくみを勉強して自分の身は自分で守っていくようにしていった方が安心して過ごせるようになれる

中途半端な知識がストレスを生む

 

偏った食事が病気を招くことや、添加物や農薬が体に悪いことはなんとなくわかっていても、知識が中途半端では意味がないでしょう。
「貧血気味なので、お肉を積極的に食べないといけなんです」という人がいますが、貧血に必要な栄養素は、果たして肉からしか摂れないのでしょうか。そんなことはないはずです。多くの人が誤った知識や思い込みに縛られ、またよく考えず、勉強することもなく食事を摂っています。甘んじてストレスを受け続けているのです。
食のストレスと向き合うには、栄養学を始め、社会のしくみに至るまで勉強することが大事です。

 

引用元:江原 啓之. あなたが危ない! 不幸から逃げろ! . ホーム社, 2019, 256P

 

一人暮らしになってから、よく母親、従妹のおばさんなどから電話がかかってきて、「豚肉を毎日食べなさい」とか「野菜を毎日食べなさい」とか言われます。テレビで食に関することが放送されているとメモをしてから、積極的に私に伝えてきます。私は一人暮らしをしてからテレビを置いていないので、本当に正しいのかよくわからないのですが、言われていることに意味があるのだと思って、一応、豚肉を食べたり野菜を積極的に摂るようにしています。今の時代はテレビがなくてもスマートフォン、あるいはパソコンがあれば十分だと感じているからです。


スポンサーリンク

 

母親も従妹のおばさんも栄養学や社会のしくみについて勉強してきた方々ではありませんので、スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんが言われるように「偏った食事が病気を招くことや、添加物や農薬が体に悪いことはなんとなくわかっていても、知識が中途半端では意味がないでしょう。」なんです。聞いていて知識が中途半端だな・・・。とどうしても感じてしまうのです。パズルのピースが足りないまま情報を提供されているような感覚なのです。

 

本当は栄養学だったり、社会のしくみについて勉強されていた状態であれば、言われることも説得力が増して、パズルのピースが完璧な状態で情報提供が可能なのですが、とにかくテレビで言っていたから・・・、と言う理由だけで、テレビで言っていたことをうのみにして、テレビで言っていたことが正しいみたいな感覚で言われても、なんだか、説得力に欠ける・・・。ような気がしてなりません。食について語られるくらいなら、自分で栄養学を勉強して社会のしくみを勉強して自分の身は自分で守っていくようにしていった方が安心して過ごせるようになれると思いました。

まとめ

偏った食事が病気を招くことや、添加物や農薬が体に悪いことはなんとなくわかっていても、知識が中途半端では意味がないでしょう。

 

多くの人が誤った知識や思い込みに縛られ、またよく考えず、勉強することもなく食事を摂っている。甘んじてストレスを受け続けている。

 

食のストレスと向き合うには、栄養学を始め、社会のしくみに至るまで勉強することが大事。


スポンサーリンク

人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

カテゴリー