スピリチュアル

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんの幸せになる100か条から楽をして儲けようという気持ちは捨てるを読んでみた


Pocket

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さん著者の「幸せになる100か条」の本を読んで、「楽をして儲けようという気持ちは捨てる」について書かれています。


スポンサーリンク

楽して儲けたいという気持ちはありますか。それとも楽して儲けたいという気持ちはありませんか。苦労してでも必死になって働いていきたいと思いますか。「楽をして儲けようという気持ちは捨てる」とはどういうことなのか。スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんから学ばせていただきましょう。

楽して儲けたいと考えていた時期もありましたが、今後は、地道に真面目に汗水書いて働いて生きていきたい

楽をして儲けようという気持ちは捨てる

 

お金が欲しいと思うのは当然です。何しろお金がなければ、食べることも住むこともできないのですから。ただし楽をして儲けたいという発想を抱いているとしたら、お金によるしっぺ返しを受けることになりかねません。
楽をして儲けたいと夢見る人は、その放つ横着な想念が「だましてやろう」と考える人を引き寄せてしまいます。
また、宝くじが当たった人に幸せになる人はいないと言います。多くの場合、人間関係のトラブルに陥りますが、それは「楽して儲けたいのだからちょっとちょうだいよ」という人たちを呼んでしまうからなのです。いずれにしても、楽して儲けたお金はあぶく銭といって消えてしまうのが宿命。
飲食店などで一件目の店が繁盛したからと店舗数を増やし、結局のところ、立ち行かなくなったなどというのもよくある話です。それは同じ労力で何倍も稼ごうと企てるからでしょう。汗一粒銭一枚といって、成功を収めることができるのは、人の何倍も働く覚悟で人生に立ち向かう人だけです。
「稼ぐに追いつく貧乏なし」という言葉もあります。つまり、地道に働き続けようと心に誓うことが幸せへの第一歩なのです。

 

引用元:江原 啓之. 幸せになる100か条. 徳間書店, 2017, 213P


スポンサーリンク

 

高校生からアルバイトしていました。家族が貧乏だから、お金がないからです・・・。父母は信仰しているお寺がありましたので、そちらに布施や寄付をしたりしていました。父母も真面目に働いていました。ですが、全然貯金ができないのです・・・。私は高校生からアルバイトをして、社会人になっても、ずっと働き続けました。ずっと働き続けた結果、いつの間にか、父母の年収を超えるまでになってしまいました。父母からは、無駄遣いしないように・・・、と私の貯金通帳とキャッシュカードを管理するようになりました。

 

数年後、預金通帳を見ると、段高がありませんでした。私の稼ぎを生活費などの一切に使われてしまったからです。父母には内緒で会社に蓄えていた財形貯蓄がありましたので、そのお金だけ別口座に振込してもらいましたが、一年もたたないうちになくなってしまいました。そして、再び貧乏になりました・・・。汗水流して働いても働いても、お金が貯まらないような家系なのかもしれません。

 

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんは「汗一粒銭一枚といって、成功を収めることができるのは、人の何倍も働く覚悟で人生に立ち向かう人だけです。「稼ぐに追いつく貧乏なし」という言葉もあります。つまり、地道に働き続けようと心に誓うことが幸せへの第一歩なのです。」と書かれています。一時期、楽して儲けたいと思ってインターネットビジネスをしたことがありました。インターネットビジネスを勉強するために、ウェブコンサルの会社に入社したこともありました。しかし、思った通り儲けることができませんでした。

 

今でもこうして記事を書いていますが、楽して儲けたいと言うより、もともと書くことが趣味みたいな部分もありましたので、今では趣味の一つとなってしまっています。生計を立てるために書いているというより、何となく息抜きで書いているって感じになってしまいました。楽して儲けたいと考えていた時期もありましたが、今後は、地道に真面目に汗水書いて働いて生きていきたいと思います。

まとめ

ただし楽をして儲けたいという発想を抱いているとしたら、お金によるしっぺ返しを受けることになりかねない。

 

楽をして儲けたいと夢見る人は、その放つ横着な想念が「だましてやろう」と考える人を引き寄せてしまう。

 

「稼ぐに追いつく貧乏なし」という言葉もある。地道に働き続けようと心に誓うことが幸せへの第一歩。


スポンサーリンク

アクセスランキング(過去7日間)
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

自己紹介の詳細

最新記事
人気記事
カテゴリー