占い

占い師ゲッターズ飯田さんのゲッターズ飯田の縁のつかみ方から恋愛に効くキラーワードを読んでみた


Pocket

占い師ゲッターズ飯田さん著者の「ゲッターズ飯田の縁のつかみ方」の本を読んで、「恋愛に効くキラーワード」について書かれています。


スポンサーリンク

恋愛に効くキーワードはご存じですか。それともすでに恋愛について詳しいですか。「恋愛に効くキラーワード」とはどういうことなのか。占い師ゲッターズ飯田さんから学ばせていただきましょう。

自分の想いを伝えることに勇気を持つこと、そして相手のコンプレックスを褒める点を探して、しっかり褒めて伝えていきたい

恋愛に効くキラーワード

 

恋愛は、人間関係の中でも密度に濃い関係です。だからこそ、心の本質をつかみに行きましょう。
人の心の本質とは、誰でも根底に「自分のことをわかってほしい」という気持ちを持っているということ。その人の「わかってほしい」ところを見つけて、認めてあげることが大切です。
たとえば、その人のコンプレックスと思われる部分を先にサラリと指摘し、その後で「でも、私は好きですよ」と、その部分を認めるのです。または、「それって魅力ですよ」とほめてください。
というのも、人はコンプレックスを気にしているので、そこに理解を示してもらえるとうれしくなるのです。さらにもうひとつ。少し話をしたら、「私たち、相性いいですよね!」と言ってみましょう。そして相手に同意を求めてみてください。「相性がいいと思う=あなたを認めているし、受け入れているよ」と伝わりますから、相手は安心して、心を開いてくれると思いますよ!


スポンサーリンク

 

引用元:ゲッターズ飯田. ゲッターズ飯田の縁のつかみ方. 朝日新聞出版, 2016, 96P

 

恋愛は苦手です。恋愛経験が少ないからです。また、自分から告白したことは、ほとんどありません。いつも告白待ちみたいな感じです。片思いの異性はたくさんいました。保育園から、小学生、中学生、高校生、アルバイト・・・社会人と、ずっと片思いの異性が、次々に現れます。それでも、自分の想いを伝えることができずに、何も関係が発展しないまま終わってしまってばかりです。自分から告白できないコンプレックスのかたまりなのかもしれません。

 

占い師ゲッターズ飯田さんは「人はコンプレックスを気にしているので、そこに理解を示してもらえるとうれしくなるのです。」と書かれています。コンプレックスを褒めることで好意を持ってくれるとは思ってもみませんでした。何もそういったことを知らなかったので、勉強になりました。これからは、自分の想いを伝えることに勇気を持つこと、そして相手のコンプレックスを褒める点を探して、しっかり褒めて伝えていきたいと思います。

まとめ

恋愛は、人間関係の中でも密度に濃い関係。

 

人の心の本質とは、誰でも根底に「自分のことをわかってほしい」という気持ちを持っているということ。その人の「わかってほしい」ところを見つけて、認めてあげることが大切。

 

「相性がいいと思う=あなたを認めているし、受け入れているよ」と伝わりますから、相手は安心して、心を開いてくれる。


スポンサーリンク

人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

カテゴリー