占い

占い師ゲッターズ飯田さんのゲッターズ飯田の縁のつかみ方から縁が切れて幸せと思え!を読んでみた


Pocket

占い師ゲッターズ飯田さん著者の「ゲッターズ飯田の縁のつかみ方」の本を読んで、「縁が切れて幸せと思え!」について書かれています。


スポンサーリンク

縁が切れて幸せと思ったことはありますか。それとも縁が切れて不幸だと思ったことはありますか。「縁が切れて幸せと思え!」とはどういうことなのか。占い師ゲッターズ飯田さんから学ばせていただきましょう。

過ぎ去った過去に縛られるのではなく、新しい未来があることを前向きにとらえていろんなことに挑戦していきたい

「縁が切れて幸せ」と思え!

 

こんな悩みもありました。
「40歳過ぎてからリストラされたんです」
暗い顔でそう言うので、僕はこう答えました。
「よかったですね。その会社との縁が切れたんですね。これで世界中のどの会社にも入れる権利をあなたは持っている。僕は占いしかできないし、占いに縛られているから、うらやましいですよ!」
悪い面を見るか、よい面を見るかのいい例です。どこを見るかで感じ方は大きく変わってきます。
「あなたは今、何にも縛られていないですもん。こんな自由なことないですよ? 自由を満喫して、もし、食べるのに困るようになったら、『〇〇専門家です』と、言ったモン勝ちの肩書きを名乗って何か始めたらいいんですよ。そうやって成功している人もたくさんいますよ!」
人生、どこでどうなるかわかりません。せっかく自由な身になったんだから、ダメでもともとの気持ちで何でもやってみたらいいんです。
「人ごとだからそんな風に言えるんだ」
と思うかもしれませんが、これ、事実ですよ。

ダメだと思ったら、ダメなんです。
ダメでもともとと思って跳ね返せばいいのに、「もうダメだ~」で終わってしまう。「いやいや、そこからでしょ」と僕は思います。そこからがスタートだから。どん底まで落ちたらあとは上がるしかないし、もはやチャンスしかないんですから。
ダメだと思えば、人づきあいもどんどんダメになる。つまらなそうな顔をしているから、つまらないことが起きる。楽しそうな顔をしていれば、楽しい縁が自然とできます。


スポンサーリンク

 

引用元:ゲッターズ飯田. ゲッターズ飯田の縁のつかみ方. 朝日新聞出版, 2016, 96P

 

リストラではありませんが、派遣切りされたことは何度かあります。いくら成果を出していても、会社の都合で正社員より先に派遣社員が切られるのが対象になってしまいます。派遣社員はもともと派遣元を通してお給料をいただいていることもありますし、個人で会社と雇用契約しているわけではないですし、リストラと言うより派遣切りと言う言い方の方が正しいかもしれません。逆に成果が出なさ過ぎて、研修期間内で派遣切りされた派遣先もありましたが・・・。

 

派遣切りされたらどうしても落ち込みます。私は必要ない人間なんだ・・・。って思いこんだりしてしまったこともあります。それで、しばらく寝込んでしまったこともありますし・・・。リストラされた経験はありませんが、人間関係が悪化して自分から退職した会社もあります。その時は、すごく落ち込みました。人間関係なんてどの会社でもあることなのに、我慢できなかった・・・。今でもあのタイミングで辞めてしまったことを後悔の念が湧き上がってくることがあります。

 

占い師ゲッターズ飯田さんは「ダメだと思えば、人づきあいもどんどんダメになる。つまらなそうな顔をしているから、つまらないことが起きる。楽しそうな顔をしていれば、楽しい縁が自然とできます。」と書かれています。ダメだと思ったら、すべてがダメになってきてしまうのですね。そう考えると、ダメと思うことが損なのだと感じました。もう過ぎ去った過去に縛られるのではなく、新しい未来があることを前向きにとらえていろんなことに挑戦していきたいと思います。

まとめ

ダメだと思えば、人づきあいもどんどんダメになる。

 

つまらなそうな顔をしているから、つまらないことが起きる。

 

楽しそうな顔をしていれば、楽しい縁が自然とできる。


スポンサーリンク

人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

カテゴリー