占い

占い師ゲッターズ飯田さんのゲッターズ飯田の縁のつかみ方からなくなっていい縁もある!を読んでみた


Pocket

占い師ゲッターズ飯田さん著者の「ゲッターズ飯田の縁のつかみ方」の本を読んで、「なくなっていい縁もある!」について書かれています。


スポンサーリンク

なくなってしまった縁はありますか。それともなくならない縁がありますか。「なくなっていい縁もある!」とはどういうことなのか。占い師ゲッターズ飯田さんから学ばせていただきましょう。

できた縁を大切にしつつ、無理に縁を保とうとするようなことは控えよう

なくなっていい縁もある!

 

1章では、よくある縁の悩みを紹介しますが、「それ、悩む必要ないよ!」と思えることがあるので、まずは、そこに気づいてください。占いイベントでの出来事です。ある小学生を占ったら、「学生時代の友達とまったく縁がない」と出ました。すると、その子はニヤッと笑いました。「この子、学校に行かなくなっちゃって、ほぼ家にいるんです。不登校なんです・・・・・・」一緒に来ていた母親が話し出しました。
「あぁ、大丈夫。キミは小・中・高の友達とは一人もつながらないから、気にしなくていいよ」子どもの目がパッと輝き出します。
「キミ、社会に出てから伸びるから、いまの友達とか無視していいから。死んだと思っていいから」そう言うと、母親も驚きの表情に。「友達とか大事にしなくていいんですか!?」そう聞かれて、「いま周りにいる友達は、大事にしなくていい。自分のやりたいことを大事にした方がいい」と言ったら、その子は一気に元気になって、晴れやかな顔で帰って行きました。
固定観念に縛られているだけなんです。
占いがそれを外して、ムダなものをそぎ落したら、その子の悩みは一瞬で消えました。
生きたいように生きればいいんです。合わない人とは合わないし、合う人は絶対にいますから。
ムリに縁をつくる必要はない!


スポンサーリンク

 

引用元:ゲッターズ飯田. ゲッターズ飯田の縁のつかみ方. 朝日新聞出版, 2016, 96P

 

幼少時代、友達は、できませんでした。小学校に上がりたては、友達たくさんできましたが、今では一人も縁がありません。中学校、高校、専門学校となってからも友達はできましたが、今では一人も縁がありません。社会人になってからも、知り合いはたくさんできましたが、今では一人も縁がありません。電話番号やLINEの登録が残っているだけで、やり取りはまったくしていません。

 

唯一、縁が残っているのは中学生の時に一緒の部活だった同級生です。1年に1回は連絡したり会ったりしているのです。特別に好きでも嫌いでもないのですが、祖父母、父母が信仰しているお寺に誘ったら一緒に行ってくれるようになって、それからも、たまに一緒にお寺に参拝にしにいっている中・・・みたいな感じです。あとは、普通の身の上話をしたりして、なんとなく時間を過ごしています。

 

占い師ゲッターズ飯田さんは「生きたいように生きればいいんです。合わない人とは合わないし、合う人は絶対にいますから。」と書かれています。友達が出来たら、保たないといけないというようなことを考えていた時期がありました。でも、だんだん自分の置かれている環境が変われば変わるほど、学生時代に作ってきた友達が離れたり、連絡先がわからなくなったりしてしまいました。けど、その時の縁であって、今、必要な縁とは限らないということですね。これからも、できた縁を大切にしつつ、無理に縁を保とうとするようなことは控えようと思います。

まとめ

固定観念に縛られているだけ。

 

生きたいように生きればいい。合わない人とは合わないし、合う人は絶対にいる。

 

ムリに縁をつくる必要はない!


スポンサーリンク

人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

カテゴリー