占い

占い師ゲッターズ飯田さんのゲッターズ飯田の金持ち風水からお金持ち家に北玄関ではないを読んでみた


Pocket

占い師ゲッターズ飯田さん著者の「ゲッターズ飯田の金持ち風水」の本を読んで、「お金持ち家に北玄関ではない」について書かれています。


スポンサーリンク

北玄関ですか。それとも北玄関ではありませんか。「お金持ち家に北玄関ではない」とはどういうことなのか。占い師ゲッターズ飯田さんから学ばせていただきましょう。

明るい色ののれんか、何かを試せるものをつけてみたい

お金持ち家に「北玄関」ではない

 

都会のマンションに多いのは、南がベランダで、北が玄関という間取り。実は北玄関も「人の出入りが激しくなり定着しない」という意味があるので対策が必要です。
明るい色ののれんをかける、鏡を置く、玄関マットを暖かい色にするなど、明るさと温かさを加えましょう。また玄関は「仕事運」に関係する場所。掃除しないと仕事に障害が出ます。仕事に関するものを楽しい雰囲気で飾ると仕事運がアップするでしょう。

 

引用元:ゲッターズ飯田. ゲッターズ飯田の金持ち風水. 朝日新聞出版, 2014, 96P


スポンサーリンク

 

実家は北玄関です。一人暮らしのアパートは北玄関ではないですが、ほとんど北方向です。実家は玄関マットを敷いていました。明るい色の玄関マットです。特に風水を意識しているわけではなく、ホコリ対策として敷いていました。一人暮らしのアパートは狭いので、玄関マットを置くスペースがありません。一人暮らしのアパートの玄関先はリビングに直結していて、台所になっているからです。ですから、玄関マットを置きたくても置けない状態です。

 

占い師ゲッターズ飯田さんは「実は北玄関も「人の出入りが激しくなり定着しない」という意味があるので対策が必要です。明るい色ののれんをかける、鏡を置く、玄関マットを暖かい色にするなど、明るさと温かさを加えましょう。」と書かれています。実家は北玄関ではありますけど、特に人の出入りは激しくありませんでした。一人暮らしのアパートにしても、人の出入りはほとんどありません。ただ、風水的に明るいのれんをかけたりするくらいならできるかもしれません。アパートは北方向の玄関なので明るい色ののれんか、何かを試せるものをつけてみたいと思います。

まとめ

北玄関も「人の出入りが激しくなり定着しない」という意味があるので対策が必要。

 

明るい色ののれんをかける、鏡を置く、玄関マットを暖かい色にするなど、明るさと温かさを加える。

 

仕事に関するものを楽しい雰囲気で飾ると仕事運がアップ。


スポンサーリンク

人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

カテゴリー