占い

占い師ゲッターズ飯田さんのゲッターズ飯田の金持ち風水から成長したい人は東から音を流すを読んでみた


Pocket

占い師ゲッターズ飯田さん著者の「ゲッターズ飯田の金持ち風水」の本を読んで、「成長したい人は東から音を流す」について書かれています。


スポンサーリンク

東から音を流すようにしていますか。それとも東から音を流すようにはしていませんか。「成長したい人は東から音を流す」とはどういうことなのか。占い師ゲッターズ飯田さんから学ばせていただきましょう。

リラックスできるクラシック音楽などを聴くときにオーディオを聴くようにしていきたい

成長したい人は「東から音」を流す

 

「東」にはもう一つ、音の出るものと相性がよい、という特徴があります。「成長、活動、新しさ」といった意味を持つ方位ですから、自分の成長や勉強に役立つような音を、東側から流すようにするといいでしょう。例えば、仕事で情報が必要な人はテレビやラジオを、感性が必要な人は好きな音楽を流すなどします。
逆に、リラックスしたい場合は、西側から気持ちの安らぐ音を流すといいでしょう。方位の性質に合わせた音を選ぶのが◎。

 

引用元:ゲッターズ飯田. ゲッターズ飯田の金持ち風水. 朝日新聞出版, 2014, 96P

 

実家のオーディオは東にありません。一人暮らしのアパートのオーディオは東にありません。まったく東から音が出るような仕組みにはなっていないことを知ることができました。普段から外出先でスマホなど音楽を聴く習慣がないので、東を意識して聴くことを試すのは難しいです。実家のオーディオは動かしようがありませんが、一人暮らしのアパートのオーディオは東に移動させることは可能です。


スポンサーリンク

 

ただ、隣人の住人は騒音に敏感でテレビの音を出しているだけで壁越しに苦情、クレームを言われたことがありました。それ以来、アパートの騒音には細心の注意を払って、ドアの開け閉め、歩く音、冷蔵庫を閉める音など、いろいろな音が出る原因に対して対処してきました。おかげで、結構、住んでいてストレスですが・・・。そういった理由があるので、一人暮らしのアパートにあるオーディオを東方向に置くことは可能ですが、隣人の騒音問題があるので、簡単には置くことができません。もし、どうしても置くとしたら、オーディオを置いて、音楽を聴くときはイヤホンをつけるしかありません。ただ、Bluetoothに対応していないオーディオなので、イヤホンの線とお付き合いすることになりますが・・・。

 

占い師ゲッターズ飯田さんは「逆に、リラックスしたい場合は、西側から気持ちの安らぐ音を流すといいでしょう。方位の性質に合わせた音を選ぶのが◎。」と書かれています。ちょうど西側にオーディオを置いているので成長や勉強に役立つような音を東から聴くことは控えて、リラックスできるクラシック音楽などを聴くときにオーディオを聴くようにしていきたいと思います。

まとめ

「東」には、音の出るものと相性がよい、という特徴がある。

 

「成長、活動、新しさ」といった意味を持つ方位ですから、自分の成長や勉強に役立つような音を、東側から流すようにするといい。

 

リラックスしたい場合は、西側から気持ちの安らぐ音を流すといい。


スポンサーリンク

人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

カテゴリー