江原啓之

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんの江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?から万人に愛される必要はありませんを読んでみた


Pocket

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さん著者の「江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?」の本を読んで、「万人に愛される必要はありません」について書かれています。

スポンサーリンク

万人に愛されていますか。それとも万人に愛されていませんか。「万人に愛される必要はありません」とはどういうことなのか。スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんから学ばせていただきましょう。

極端に人間関係で好き嫌いを選り好みするようなことはしたことがない

万人に愛される必要はありません

 

人の顔色を窺うのは嫌われたくないからでしょう。万人に愛されなくてはいけないという思い込みは捨てましょう。
万人に愛されたいと思ったら、自由に発言できないでしょうし、一言一句に気を遣って当然です。
万人に愛されるのは、一夫多妻制で一〇人の妻がいるようなもの。男性にとってはまるでハーレムのようですが、一〇人の妻を平等に愛することは大変です。気を遣うだけで疲れてしまうでしょう。
万人に愛される必要なんてないのです。いまこのとき、自分と縁のある人と向き合って生きていけばいいのです。
究極を言えば、あなたが一人の人を愛していたら、他の人は全員敵でも構わない。そのくらい振り切って、もっと自由に生きていいのです。
人から嫌われることを恐れるのはやめましょう。もしあなたを嫌う相手がいたとしても、その人とは縁がなかっただけのことです。

 

江原 啓之. 江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?. 祥伝社, 2019, 304P

スポンサーリンク

 

万人には愛されている実感はありません。また、万人に愛されたこともありません。好きな人、無難な人、嫌いな人・・・。学校生活でも好きな人、嫌いな人いました。

 

社会人になってからも、好きな人、嫌いな人います。ただ、好きなオーラを出したり、嫌いなオーラを出したりしないようにしています。

 

嫌われたくないと思ってしまっているからです。好きな人にストレートに好き!とか、嫌いな人にストレートに嫌いと言うようなオーラを出したことはありません。また、口に出したこともありません。

 

極端に人間関係で好き嫌いを選り好みするようなことはしたことがありません。

少しでも自由に、おおらかに生きれるように努力してみたい

スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんは「究極を言えば、あなたが一人の人を愛していたら、他の人は全員敵でも構わない。そのくらい振り切って、もっと自由に生きていいのです。人から嫌われることを恐れるのはやめましょう。もしあなたを嫌う相手がいたとしても、その人とは縁がなかっただけのことです。」と書かれています。全員敵でも構わないから自由に生きると言う発想はありませんでした。それほど、自由に生きたこともありません。

 

どちらかと言えば、好きな人、無難な人、嫌いな人からも、嫌われないように態度、言葉に気を付けるように生きています。

 

ストレートに自分を出していません。いつも、見えない仮面をかぶって仕事を淡々としています。もっと、自由にと言われても自由にしたことがないです。

 

周りの人たちから、もっと図々しくなっていいんだよ!って言われたことはあります。それほど、恐縮し過ぎて生きているのかもしれません。少しでも自由に、おおらかに生きれるように努力してみたいと思います。

スポンサーリンク

アクセスランキング(過去7日間)
電話占い人気記事
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

自己紹介の詳細

最新記事
人気記事
カテゴリー