並木良和

スピリチュアルカウンセラー並木良和さんの新型コロナウイルスへの霊性と統合からコロナウィルスの意識に話しかけることで、活性化が終息するを読んでみた


Pocket

スピリチュアルカウンセラー並木良和さん著者の「新型コロナウイルスへの霊性と統合」の本を読んで、「コロナウィルスの意識に話しかけることで、活性化が終息する」について書かれています。


スポンサーリンク

新型コロナウイルスにも意識があると考えられたことはありますか。新型コロナウイルスに話しかけてあげることで沈静化するって本当だと思われますか。「コロナウィルスの意識に話しかけることで、活性化が終息する」とはどういうことなのか。スピリチュアルカウンセラー並木良和さんから学ばせていただきましょう。

人間が敵視すればするほど、新型コロナウイルスが不安になってしまうのかも・・・

コロナウィルスの意識に話しかけることで、活性化が終息する

 

コロナウイルスだって意識があるわけですから。
上がおもしろいことを云って来ています。書くべきかどうかわからないんですけど、とにかく、お伝えしますね。
コロナウイルスも意識を持っている。故にこのコロナウイルス意識とコミュニケーションを取る事で、活動を、沈静化させることもできると云うんですね。
僕たちが今、腸内細菌が我々に及ぼす影響っていう話をしてますけど、ウイルスの方にも僕たちの意識が影響するんですって。
不安や恐れがウイルスを増幅させ、強化させてしまうことになるって話をしましたが、言い方を換えると、このウイルス自体が不安と恐怖に満ちているんですって。だから、僕たちがウイルスに話かけてあげること、例えば、「不安にならなくていいよ」「怖がらなくていいよ」って、僕たちが平和な気持ちで話しかけてあげることが大切なのです。不安な気持ちにかられながら「落ち着きなさい、大丈夫よ」って言っても、その不安は共振して増幅していくだけです。安定した安らかな気持ちで、「落ち着いて、大丈夫だから」って本当に多くの人が話かけることができるようになったら、この事態はすばやく沈静化するって云うんですよね。
ただ、この考え方ややり方を受け入れる人がどれだけいるか、っていう話ですけど。

 

引用元:並木良和. 新型コロナウイルスへの霊性と統合. 青林堂, 2020, 120P

 

ニュースを見ていると、毎日のように新型コロナウイルスに感染した人数だったり、お亡くなりになられた方々の人数だったり・・・。新型コロナウイルスは強敵みたいな感じの風潮になっています。


スポンサーリンク

 

そんな中、スピリチュアルカウンセラー並木良和さんは「不安や恐れがウイルスを増幅させ、強化させてしまうことになるって話をしましたが、言い方を換えると、このウイルス自体が不安と恐怖に満ちているんですって。だから、僕たちがウイルスに話かけてあげること、例えば、「不安にならなくていいよ」「怖がらなくていいよ」って、僕たちが平和な気持ちで話しかけてあげることが大切なのです。」と書かれています。新型コロナウイルスも人間に強敵視されてしまって、落ち着かない状態になっているということなのでしょうか。

 

たしかに、ニュースなどで、新型コロナウイルスに話しかけてあげて、落ち着いてもらいましょう。そうすると、事態は沈静化しますなんて言われる方は、聞いたことがありません。みんな、新型コロナウイルスが憎い・・・。とか、恨む・・・。とか、新型コロナウイルスに憎しみを込めている方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

スピリチュアルカウンセラー並木良和さんは「安定した安らかな気持ちで、「落ち着いて、大丈夫だから」って本当に多くの人が話かけることができるようになったら、この事態はすばやく沈静化するって云うんですよね。」と書かれています。一人でも多くの方が、新型コロナウイルスの被害の沈静化に向けて、新型コロナウイルスさんに安らかな気持ちになったうえで、大丈夫、落ち着いてね。と、スピリチュアルカウンセラー並木良和さんの書籍を読ませていただいて、語りかける努力をすることで、沈静化が早まるような気がしました。

 

相手も生き物。人間の目には見えない存在ですが、生き物ですから、ひょっとしたら、感情や考えを持っているかもしれません。そんな中、空気中に浮遊されているであろう、新型コロナウイルスに、落ち着いて、大丈夫って語りかけてあげること。

 

それを信じ切って、行動することで、一日も早い事態の沈静化につながるなら、新型コロナウイルスとのコミュニケーションをとり続けてみようと思います。人間が敵視すればするほど、新型コロナウイルスが不安になってしまうのかもしれません。

 

それを食い止めるには、新型コロナウイルスの気持ちにもなってあげることが大切なのかもしれないとスピリチュアルカウンセラー並木良和さんの書籍を読んで感じさせられました。


スポンサーリンク

アクセスランキング(過去7日間)
運営者

電話占いナビゲーター 仙空 依利香

私の父親の実家は天理教の布教所でした。母親の実家は真言宗系の数々のお寺とのご縁がありました。幼いころから、宗教的背景が濃厚な家系で生まれ育ちました。ですから、見えない力、見えない霊の存在など、幼いころから自然と身につくこととなりました。

自己紹介の詳細

最新記事
人気記事
カテゴリー